Happy Life

妄想女のツリーハウス竣工の日

2018/02/22 Thu

ツリーハウスが完成しました。

めでたく竣工の日を迎えました!

  竣工!
 

と、えらく大きく 偉そうに言います

が!

なんじゃ こりゃあ?

と、言われそうです。


こんな物を ひっしで作っておりました(。-_-。)

笑いたい方は、今 大声で笑ってくださいよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

許します(笑)))


本人は、大真面目で作りました。

あっ!写真では、屋根がずれていますね。

屋根は取り外し自由です。

小屋自体も 取り外しできます。

ボンドでは貼り付けていません。


こんな駄作なツリーハウスですが

ワタシは、とても気に入っていますp(*^-^*)q


スーッとのびてしまい えらく間抜けに見えていたドラセナも

ちょっと素敵に見えてきた気がするのは ワタシだけでしょうか?

ドラセナとツリーハウスの相性は良さそうです。

DSC_0773201802214.png


絶妙なバランス取りも

イメージ通りに出来上がりました。

この、危なっかしく 素朴でダサい感じが好きです。

柱が曲がってて グラグラしそうに見えますけど

意外にしっかりしています。






DSC_0845201802216.png

これを作りながら いろいろなことを感じ

夢だった本物の小屋作りを

無理なく 自然に断捨離できたのだから

ワタシには大きなご利益がありました。


もしも、また本物の小屋が欲しい

なんてことを思う事があれば

手のひらに乗っかる 

もっと味のある

ダサい小屋を作ります。



DSC_082120180221.png

このイスに座って コーヒーを飲むと

美味しいです。

窓辺の机で 次は何を作ろうかと考える時間が好きです。

DSC_0847201802211111.png



そして、上のテラスに 縄ハシゴでのぼるのは、揺れるので ちょっと怖くてドキドキします。

ここは、眺めが良く 爽やかな風が吹きぬけます。

いつまでもここに立って 見ていたい景色が

広がり 嫌なことも忘れてしまいます。


ワタシは、超妄想の中で美味しいコーヒーを飲み爽やかな風に吹かれます(笑)))


妄想女はやめられない。




あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

夢も時には手放すことに

2018/02/21 Wed

ツリーハウスに使うための小物を作りました。

イスや綱ハシゴです。

P116051620180220.png

こんな物を作っていると 

どんどんのめり込んでしまい

変な錯覚をしてしまいます。

ダイニングテーブルでコツコツ作っているのですが

まるで、今作っている小さな小屋の中で 作業をしているような感じがして

とても楽しいのです。

細く枯れたように見える枝なのに それを切った瞬間

とても甘い良い香りがしました。

そんな時は、自然の凄さに驚き感動しながら 何度もその香りを楽しみます。

そして、また作業に戻り

ワタシは、なんでも作れる!と思う 勘違い大工女になっていくのです。

いやいやいや、、、違うでしょう!

こんな小さなもので それもてきとうな作り方だから できるだけですよ。

と、我にかえり

ハッと、夢から覚めると 現実が押し寄せます。


ワタシは庭におしゃれな小屋を建てたくて

もう、ずっと前から 何年も想い続けていました。

過去に、ブログにもそんな想いを何度か書いています。


今回、このツリーハウスを作っていたら

なぜか、だんだんとその想いがスーッと薄れていきました。


手のひらに 乗っかるぐらいの小さな小屋をひっしに作りながら

何を思ったのでしょう。。。


あんなに、欲しい、欲しいと願っていた本物の小屋なのに・・・

夢を追いかける 妄想女だったはずなのに

やっと現実が見えてきたようです。


庭に小屋をつくれば、それなりのスペースもいるし

そのスペースをとれば、花を植えるスペースが減る

中途半端な小さな小屋では、そこで何かをするのには狭すぎるだろうし

大きな台風でもきたら、吹き飛ばないかとビクビクしないといけない

小屋のメンテナンスもしなければならないし

雨漏りでもしたら厄介だ・・・

せっかくできた小屋に 夫が畑に使う鶏糞とか大きな肥料の袋を積み上げようもんなら最悪!

と、なぜか、嫌なイメージばかりが浮かんできました。



ワタシには、この手のひらに乗る小さな小屋で十分です。

飽きて壊したくなったら、直ぐに解体できます。

ゴミ袋に捨てて 生ゴミの収集日に出せます。

建築費はゼロ円です。


ただただ、見た目だけのかっこよさで庭に小屋が欲しかった

そんなワタシは いつの間にかいなくなりました。


なぜか気持ちは軽くなっています。

まだ形にもなっていない 夢や妄想の断捨離ってことでしょうか?


そんな断捨離も 時には ありかもしれません。


なんだろう?

この現象は・・・(未だに謎))))w(゚o゚)w




あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

少しの違和感

2018/02/20 Tue

2月は、遊ぶと決めたので

毎日 家では小枝に触れています。


ウォーキングの時は、いつもの公園の前まで来ると

まるで吸い込まれるように 夫と二人 公園へ

シダーローズを無心で拾っています。

どちらが多く拾うか、ワタシだけが一人競っています(笑)))

今朝も10個ぐらい拾い 5個拾うと幸せを感じるので

10個は、大きな幸せに包まれながらウォーキングの続きを歩きました。


毎日 小指ほどの太さの小枝に触れ 作業をしていると

そんなに細い枝からでも 木のぬくもりを感じます。

そんな日々を送っていると

気持ちが、どんどん自然な感じになっていくんです。


ワタシの中に変化を感じました。

キッチンのカップボードの扉を開けたとき

白いプラスチック収納ケースがずらりと並んでいます。

ずーっと、それが美しい収納だと感じていたのに

最近、その白いプラスチック収納ケースに少しの違和感を感じます。

DSC_0771-(1)20180220.png

こうして写真で見ると、特に問題のある収納方法だとは思いませんが

そこに感じる少しの違和感てなんだろう?

この感じ 見た目が不自然ってことでしょうか?

白いプラスチック収納ケースに無駄に物を多く持っていることに心が疲れるのでしょうか?

まだ、自分でもよくわからない違和感です。。。。


他にも 今までとは違う感覚が心に芽生え始めています。

そのお話は、また日を改めて。(^-^)/

















あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

ツリーハウスその後

2018/02/19 Mon


今、作っているツリーハウスは

前回のものより、気合を入れています(笑)))


DSC_077520180218.png

壁のパーツを作り

柱に貼り付けるところまで進みました。

ダイニングテーブルの上は、とんでもなく乱れに乱れています。

DSC_079920180218.png

設計図なしで 雰囲気だけで作っているので

まぁ~色々とぴったりとこない部分もあって

てきとうな立体裁断で作っています(汗))))

そんなワタシを見て また、夫が呆れております(笑)))

そうとういい加減なヤツだと思われていることでしょう。

前回のツリーハウスもそうだったから、今に始まった話ではないのです。


そんなことは、どうでもいいことです。

早い話、完成すればいいわけで

立体裁断で現場合わせだろうが、なんだろうが、

家になればそれでいいと思っている  てきとう女です(。>ω<。)

少々の隙間は、ボンドで埋めるみたいな

イメージ先行型 超アバウト大工のワタシです(爆)))

だいたい、最初に上棟した時点で、ワタシは大きなミスをしていることに気がついていませんでした。


DSC_077920180217.png

雰囲気だけを追っているので いい感じ~♪゜とか思っていました。

が、とんでもないことでした。

なんですか、この柱の曲がり具合!気がつかないのか?

基本、柱はまっすぐだろう!ですよ。

こんな柱を使ったので 真直ぐな壁を接着する時が、大変です。

隙間だらけになってしまい、、、、どう誤魔化すか(。>ω<。)ノ

その手直しに時間がかかります。

でも、定規で線を引いたような正確で几帳面なラインの家をつくることより

この自然な曲線のある枝を使いたい気持ちの方が上回るので

手直しに時間がかかっても 出来上がれば こちらのほうが味が出ると信じています。

誤魔化すことが、どんどん上手にになっていくワタシです。




この家ができあがるまでは、テーブルの上もリセットはしません。

ワタシの席は、ずずずずーと家の部材を横の方へ流し置き

食事スペースをなんとか作り ご飯を食べる状態です(汗))))

そんなワタシを攻めてこない夫に感謝しています。



こういうものを作りはじめると

ほんと、性格が出るわぁぁ。。。

実はワタシ、几帳面なA型です。

と、言っても 誰も信じてくれないでしょうね(。pω-。)






あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

ラップで掃除

2018/02/18 Sun

最近、キッチンのシンクをひたすら

磨き上げることに 喜びを感じる毎日です。

使い終わったサランラップを捨てる前に

クシャクシャにして 少し洗剤を付け

シンクをひたすら磨くのが趣味になっています。(笑)

1分もかからないくらいの作業です。

それが、妙に気持ちいいのです。

その、掃除方法は ←ネットにも出ていました。

洗った後、水で流し 乾拭きをすること。

そんな習慣が 1つ増えました。

使い終わったサランラップを使うことが

快感なので、スポンジでは 面白くないのです。

変な癖になりそうな 掃除方法です(笑)))

癖になれば、儲けもの!

最近は、もしかしたらキッチンのスポンジは要らないんじゃないか?

と、思えるくらい

使い終わったサランラップに 魅力を感じています。


使い終わったサランラップの置き場所が

スポンジを押しやり メインステージへ

P116050220180218.png


掃除が終わったら ゴミとして捨てるという

ローテーションでシンクはピカピカ!


P116049720180218.png


物を包むためにサランラップのロールから切り離された後 その用途を全うし

それだけで捨てるのは もったいないなと 前から思っていましたが

第二の人生的な 新たな使い道を見つけ

ウキウキしながら、シンク掃除をしています。














あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ