FC2ブログ
Happy Life

一度行ってみたかった場所へ

2018/11/04 Sun


下呂からの帰り道

どうしても立ち寄りたい場所がありました。

DSC_108720181103.jpg

ここです。

こんなところに立ち寄りたいの?

と思われたことでしょう。

DSC_108120181103.jpg

名もなき池 です。

それなのに駐車場には車がいっぱい

ここは、岐阜県関市ですが

福井ナンバーあり 名古屋ナンバーあり

えっ!足立ナンバーの車もとまっていますw(゚o゚)w


少し前に、モネの池のようだと有名になった池です。

池に近づくと・・・

DSC_107720181103.jpg

人がたくさん見ています。

あちらこちらから カメラやスマホのシャッター音

DSC_1078201811036.jpg

陽のあたり方で見え方が変わります。

こうして見ると、そんなに感動もなく

畑の横にある小さな池ですが

皆さんが見ている道路側へ移動すると


DSC_106020181103.jpg


透明度の高い池の水

そこに、コイが気持ちよさそうに泳いでいます。


DSC_105720181103.jpg

モネの池といえば睡蓮が主役ですが

池で泳ぐコイを追いかけて写真を撮ってしまいました。

DSC_105020181103123.jpg


DSC_106920181102.jpg


DSC_107320181103.jpg

小さな名もなき池なのに

随分有名になってしまったようです。

とても素敵でした(((o(*゚▽゚*)o)))


駐車場の横には 板取川が流れています。


DSC_108220181102.jpg

透明度の高いきれいな水が流れていました。


あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

福井からの下呂温泉へ

2018/11/03 Sat

福井県池田町のかずら橋です。

日本でも珍しい天然素材の吊り橋です。

かずら橋は、全長44m、高さ12m、幅1.8m

DSC_100520181103.jpg


DSC_100420181103.jpg


DSC_100020181103.jpg


そして JR越美北線九頭竜湖駅を含めた複合施設となっている道の駅 九頭竜へ

電車で行ったわけではないのですが

DSC_102020181102.jpg


電車オタクのように写真を撮ってきました(笑)))

DSC_101720181103.jpg



道の駅には、大きな恐竜がいます。

鳴くし動くしで、ビックリです。

IMG_160120181145.jpg


九頭竜湖は素敵でした。

DSC_102420181103.jpg

この橋は、箱ケ瀬橋です。

瀬戸大橋の実験版として作られたようです。


DSC_103020181103.jpg

ワタシの見たページにも載っています。

DSC_097920181102.jpg





九頭竜湖では、下の方へおりて行くと

流木が打ち上げられていたので

ワタシへのゼロ円お土産にしました(笑)))

DSC_098120181103.jpg

ゴミじゃないですよ。

ワタシにとっては、素敵なお土産♪

ガーデニングに生かしてみようと思っています。


山の木々もぼちぼち色付き始め綺麗でした。


DSC_101420181103.jpg

ここから下呂温泉へ・・・160km

DSC_104020181103.jpg


下呂温泉に着く頃には 薄暗くなっていました。


IMG_160620181122.jpg


IMG_1612201811033.jpg



料理は最初だけ写真を撮って


DSC_104320181103.jpg


食べ始めたら途中から運ばれてくる料理の写真撮りなどすっかり忘れ

食べまくり(笑))))


そして、次の日

素敵な場所へ行きました!

どうしても行ってみたかったところです。

それはまた明日(^-^)/



あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

時間だけはたっぷりある夫婦です

2018/11/02 Fri

雑誌の一ページに載っていた写真を見ていたら

そこへ行きたくなりました。

DSC_097920181102.jpg



福井県にある平泉寺白山神社です。


DSC_09802018110244444.jpg

境内へと続くこの石畳は、「日本の道100選」にも選出されています。

約1,000年前に修行僧が九頭竜川(くずりゅうがわ)の河原石を運んで作られたものだそうです。


DSC_098222.jpg


そんな河原石を一歩一歩踏みしめながら歩きます。

ひんやりとした空気が張り詰めています。

しんと静まり返り神秘的です。


DSC_099220181102.jpg


深い緑に囲まれた参道を、奥へ奥へと歩いていくと、

平泉寺白山神社の本社にたどり着きます。


DSC_099320181102.jpg


コケのじゅうたんが広がり

巨木に囲まれ

ひっそりと佇む神社です。


DSC_099520181102.jpg


いつもとは違う空間に身を置くと

吸い込む空気も

眺める緑も

新鮮で 清らかで

ワタシまでもが 清らかに心洗われる気分でした。



この後も 雑誌のコースと同じ場所をめぐりました。

日帰りでは、運転も大変なので

時間だけはたっぷりある夫婦ですから(笑))))

泊まりで出かけました。

この続きは、また後日に(^-^)/







あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

家具とのお別れ会

2018/10/09 Tue

先日、大物家具を3つ手放すことに決めました。

いよいよ お別れです。

きっと多分お別れ・・・というのは

もしかしたら 買い取ってもらえないかもしれないからです。。。。

お願いしている業者は、買取できればすぐに引き取ってくれますが

値のつかないものは、引き取れないというシステム

引き取ってもらえなければ、別の引取り専門業者に

お金を払ってでも持って行ってもらわなければなりません。

とてもバカらしい結果になってしまうわけです。

それでも、もう手放すと決めたのだから なんとしても手放したいと思います。

今までありがとうの気持ちをこめて

きれいに磨いてやりました。

電動リクライニングソファー
DSC_09592018109.jpg

ガラステーブル
DSC_09602018109.jpg

革貼り3人掛けソファー
DSC_096220181009.jpg


以上の3点です。

売れるでしょうか?

別に買取金額を高望みなんてしていません。

持って行ってくれるだけで嬉しいのです。

そして、また どなたかのお宅で使って頂けたら

最高に嬉しいのですけど・・・\(^o^)/

DSC_0963-のコピー2018109

なんて、話しているように感じました(笑)))

どれも、我が家で暮らした7年間 お世話になった家具たちです。

長い間 ありがとう!


さて、この結果は明日です。

ドキドキです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

そんな歳になったのです

2018/10/03 Wed

昨日から、夫の親戚の通夜、葬儀がありバタバタとしていました。

親戚の人数が多いので ワタシは、結婚して37年も経つと言うのに

未だに顔は知っていても 名前がわからない人がいます。

長男の嫁は、さすがにすべてを把握しているようで

こういった集まりの時、誰とでも親しくお話をして

いつも、お姉さんは、できた嫁だな~っと尊敬しています。

次男の嫁(ワタシ)は、話にもイマイチ入っていけなくて ダメ嫁です(ノ_<)

結婚した当初は、特にそうでした。

相手は、ワタシが次男の嫁だとわかっていても

ワタシから見ると、おじさんやおばさんが多すぎて、、、、さっぱりわからない状態でした。

会うのは、法事や葬儀の時だけなんていう方も多くて 

なかなか頭に入らず、馴染み難く苦手でした。

それでも、以前よりは かなり親戚の系図が頭に入てきたなと

再確認できた2日間でした。(苦笑))))

お斎の時には、みなさんの昔話で盛り上がり

おじさんや、おばさんから

夫の子供の頃の話など いつもは聞けない懐かしい話をいろいろ聞けました。


37年経って、やっと親戚に馴染んできたかなと思える2日間でした。


9年前 夫の父の葬儀の時

まだ夫が現役だったこともあって 夫関係からの葬儀の花がすごい数で

運んできた花屋さんがこの花の数はすごいですが・・・今日は社葬ですか?

このホールができて以来一番すごい数です!と言われましたが

いえ、個人葬です。。。。

確かに、あの日は凄かった!

今でも、葬儀があると あの日の花の話が出ますから(笑))))

スタンドの供花が多すぎてそれぞれの贈られた方の名前のプレートを付けるのを

娘と一緒に手伝った記憶があります。(葬儀屋か!)

花を並べる順番もいろいろあるようで 夫は、かなり気を使っていました。


今回は、お花は少なかったですが 華やかなお花が入っていたので

何本か持ち帰りました。

DSC_095520181003.jpg


こんな日にしか会えないね・・・と言われる親戚の方々

結婚式は、もうなさそうなので

やはり次に会えるのも葬儀かな。。。。ちょっとさみしい話ですが

お互いそんな歳になったのですね。






あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ