FC2ブログ
Happy Life

野菜収穫

2018/07/06 Fri

よく雨が降ります。

今朝は、雨の中 昨日処分すると決めた陶器類を収集場所へ持って行きました。

先ほどトラックが運んでいき 完全なるお別れとなりました。

まるでワタシ自身がダイエットでもしたかのように

身軽になった気分です(笑)))


雨が降り続く中 夫が畑から収穫してきました。

P116088320180706.jpg

下の方には、オクラやピーマンも入っています。

ししとうは、普通のサイズと 大きくなる種類のものを育てています。

P116088420180706.jpg

大きくなるタイプは、びっくりするくらい大きいししとうになりますが

食べごたえがあって 美味しいです。

今のところ どれを食べても辛さは感じないのですが

夏の終わり頃には、全部が辛くなるわけではないのですが

中にはめっちゃ辛いものができてきます。

ワタシは、その辛さがとても苦手で

その時期になると ししとうを食べるのにドキドキします。

辛いのが当たりませんように・・・・

黒ひげ危機一発ゲームか ロシアンルーレットでもやっている気分になります(笑)))


今のうちに、たくさん食べておこう(´∀`*)

シソの葉も 今が一番きれいです。

もう少しすると、バッタに食べられて穴だらけに・・・・


シソや、ししとうは天ぷらにするのが美味しいです。

今のうちに、たくさん食べておこう(´∀`*)









あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

じぃじのイチゴ

2018/05/08 Tue

今年も、じぃじ(夫)の作ったイチゴ狩りイベントが

今週の土曜日に開催されます。

お客さんは、孫です(笑)))

だいぶイチゴが色付き このところ毎日8~10粒ほど収穫しています。

DSC_077720180507.jpg


夫と爺さん、ワタシの3人で毎日3粒ずつヨーグルトに混ぜたりして食べています。

1回に食べる量は3粒と少量ですが

毎日食べられることが贅沢だと感じます。

大きさも、今のところそこそこ大きめで3粒でも満足しています。

P116072520180507.jpg


孫は、大きめのイチゴを少し収穫するのと

小さめでも、たくさん収穫するのと どっちがいいかきいてみると

小さくてもたくさんがいいと言います。


土曜日までに なるべくたくさん収穫できるよう

毎日の収穫を我慢して 調整しなくては・・・

うまく たくさん収穫できるといいのですけどね。




ワタシの子供のころのイチゴの思い出といえば

ワタシが、まだ幼稚園に行っている頃だと思いますが

キッチンのシンクにへばりついて

母が洗い桶に水をいっぱいはって イチゴを洗っているのを見ていた記憶です。

シンクの高さが ちょうどワタシの目線だったので

目の前で 真っ赤なイチゴが母の手で優しく軽くパシャパシャと上下に押さえられながら洗われて

洗い桶の泡泡の中でぷかぷかと上下しながら踊っている様子

時々、その水がワタシの顔にも跳ねて 冷たい!と思ったこと

その時に、洗剤の匂いがしたこともはっきりと記憶しているのですが

その、泡と洗剤の匂いがしていた話を母にしたら

「イチゴを洗剤なんかで洗うわけ無いでしょう!」とちょっとキレた言い方で否定されました。


でも、ワタシの記憶の中では 泡ぶくの中で真っ赤なイチゴが踊っていた!

その時、洗剤のいい匂いもしてた!と思えるわけです。


母は、もうとっくに亡くなっているので 聞くわけにもいかない

今更、どうしようもない どうでもいい話ですが

未だに、ワタシの中で引っかかる 腑に落ちないイチゴの思い出です。


もし、まだ母が生きていたとしても

同じ質問をしたら

きっと、キレ気味で同じ答えが返ってくるのだろうと思います。

あの頃は、そっか、ワタシの思い違いか…で、引き下がりましたが

今なら、イヤイヤあの時のワタシの記憶は正しいと言えたかもしれませ。

昔から母には口ごたえできなくて黙ってしまうワタシでしたから…

そのイチゴが 凄く美味しかった!という思い出はないです(苦笑)))

イチゴよりも 庭の大きな大きなビワの木で採れるビワの甘い味や

大きくパックリと口を開けた 完熟のいちじくの味の方が

ワタシの小さい頃の味の思い出としては、はっきりと美味しかったと記憶しています。


スーパーでビワやいちじくを見ても あまり美味しそうには見えません。

ワタシの中の色や大きさの記憶と 売られているもののギャップが大きくて

その当時、ワタシは小さかったから ビワもいちじくも大きく見えたのでしょうか?

それとも、本当に大きく立派なものだったのか

今となっては、よくわかりません。


孫は、じぃじが作ったイチゴをどんな思いで採るのでしょう。

大きめで 一粒で孫の手のひらいっぱいになるようなイチゴが

たくさん収穫できたら最高なんですけどね。。。

それを食べて 甘くてほっぺたが落ちそうだったら

言うことなし!

じぃじの作るイチゴは最高に美味しかった!の記憶が

孫に刷り込まれること間違いなしです。( ^o^)<ンンンンンンンンンww











あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ


みんなで分けて食べました

2018/04/30 Mon


夫が大切に育てているイチゴが色付き始めました。



昨夜、まだ一つだけですが綺麗に色付いたイチゴを見ながら

明日の朝には、一番成りの完熟イチゴが食べられるね!

と話をしていたのですが


朝見ると

わぁーw( ̄o ̄)w!!!

半分鳥に食べられていました。

くちばしの跡がクッキリ残され

半面がなくなっているではないですか!


ショックですよ。。。。


昨晩のうちに収穫しておけばよかった。。。といっても 

今更遅い!

でも、せっかくなので 半分残されたイチゴを

くちばしの跡をきれいにカットして 洗って

半分のイチゴをもう半分にカットして夫と味見。

甘くて美味しくなっていました。


夫は、これから赤くなるイチゴをとられないよう

ブルーのネットをかけていました。

DSC_0776-(1)20180428.jpg

次に収穫できそうなイチゴはこれかな

DSC_0779-(1)20180428.jpg



でも、考えようによっては

鳥が先に食べたことには腹が立つけれど

半分残してくれていたわけです。

鳥に半分

残りを夫婦で半分に分けて

みんなで味見をすることができたのだからよかったね(笑)))

と、思える人になれたら立派ですけどね。。。。




あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

イチゴ

2018/04/20 Fri

爺さん、やっと退院しました。

今回の病名は腎盂腎炎でした。

1週間の入院で退院できたのでホッとしました。





さて、我が家のイチゴですが

順調に育っています。

DSC_080220180420.jpg


毎年、夫が担当で育てています。


DSC_077320180420.jpg


まだ、赤くはなっていないのですが

ずいぶんイチゴらしくなってきました。



DSC_077220180420.jpg


ゴールデンウィークにイチゴ狩りができるといいのですが・・・

それまでに、赤くなるかなぁ。。。。






あなたからの応援が 

ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

ありがとうございます^^/
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク

人気ブログランキングへ
mail
ご訪問ありがとうございます。 momsanと申します。