FC2ブログ
Happy Life

23時のリビングソファー

2018/04/26 Thu

我が家は、3人暮らしです。

爺さんと夫とワタシ。

男組の二人は なかなかの片付けられない男たちでして・・・

片付けないことに根性があるぞ!といった表現がピッタリの二人です。

爺さんの「片付けない」は、爺さんの部屋で起きていることなので

見ないで済ませています。

何を言っても変化がないので

もう、とっくの昔に ワタシは諦め 

片付けて・・・という期待など、どこにもありません。

そうしたら、楽になりました。


夫の場合は、一緒に生活しているリビングで起こる日々のことなので

やはり気になります。

目に見える場所が すぐに乱れてしまう。。。

どうしたもんでしょう?と思っていたら

ある素敵なブロガーさんが、いつだったか 随分前に こんなことを書かれていました。

そこも 男子ばかりの子供さんがいるお宅です。

物が置きっぱなしのことがあるとかで


『男子は皆5歳!』そう思うようにしています。

しょうがないなー。
みんな5歳だし!と思えば たまのイライラもおさまります。と


なるほど!

そういう考え方ね。

確かに5歳児に腹を立てても仕方ないか・・・

断捨離しないといけないのは
『片付けてほしいという気持ち』

片付けてほしい気持ちを捨てたら

片付けてくれたら嬉しいし。

と書かれていました。


そうだね・・・

ワタシも爺さんに対しては、『片付けてほしいという気持ち』を

とっくに断捨離したからね。

88歳の5歳児だから((((;゚Д゚)))))))


夫にもそうすればいいわけですね。


64歳の5歳児((((;゚Д゚)))))))

我が家には、5歳児が2人もいるのか。。。


この考え方、子供を対象にするなら これからの成長に期待ができるけど・・・

64歳には、これからの老化しかないからな。。。

5歳児と思うより 片付け介護をしていると思う方がしっくりくる(笑))))



毎日、夜寝る前にリビングはワタシが片付け介護をしています。

P116070820180426.jpg


翌朝になり 夫が起きてくると

ソファーの上に、また洋服が

クッションも乱れ置きされるわけだけど・・・

まるで 根気比べをしているようだわ(笑)))


夜リセットする前の状態を数日間

悪妻は こっそり写真撮り

毎日どんな風に乱れるのかの観察記録をとってみました。

(* ̄m ̄)プッ今日は、こんなもの出しっぱなしにしてるわ~とか

ソファーのの上のクッションが暴れまくっていたり

けっこう、それが面白いです。

なにか、片付けのヒントが見つかるかも知れないという

微かな望み。。。



日々の繰り返しに腹を立てるより

『片付けてほしいという気持ち』の断捨離と開き直り

そして いらだちを楽しみに変えることが 心に優しい。


思いもよらない考え方の転換が楽に生きる秘訣かもしれません。

大昔にやった朝顔の観察成長記録のように

夫の片付け観察記録を一喜一憂しながら

内緒でこっそりやって


つくづく悪妻))))(。-_-。)


同じアングルから

『23時のリビング ソファー』

何枚も写真が増えていくうちに

それを見ながら思いました。


ここは、展示場ではなく

ここで暮らしているのだから

こうなることも、生きてる証なんだ と。

今では 夫が元気でいてくれるからこそのこと。

そこに感謝しなくちゃ!なんて

恐ろしく 心広き人になっていくワタシです。


いつの間にか 攻めの姿勢から 許す姿勢へと

ワタシのほうが変化してきているみたいです(笑)))

ワタシだって、完璧人間ではないから

出しっぱなしにすることもあるのに

偉そうに言うのはやめます。


「こうあるべき!」から 「これもあり!」に考え方をゆるくシフト

ワタシは、変な悟りを開きながら

楽な生き方を日々模索中です。

完璧を追いかけると疲れます。


ここは 毎日生活をする場です。

『23時のリビング ソファー』

その生活感を楽しむ

心の寛大さを持っていたいと思います。

ちなみに、12時間後のリビングソファー↓

今のところ、まだそんなに。。。(笑)))

P116070920180426.jpg


ソファーまわりを片付けることなんて

クッションを揃えて置いて、脱ぎ捨てられた服をちょちょっと片付けるだけのこと

そんなことに、毎回イライラすること自体バカらしくなりました。

イライラすることや 相手に望むことを手放したら

ワタシは、心広き人になり

やたらと楽になりました。


時々、夫がソファーのカバーがずれたりしているのをきれいに直して

片付けている姿を見かけることがあります。

時々ですけどね、時々

そんな時は、妙に嬉しく感じて

夫が輝いて見えます。(笑)))



あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

必死で引き算やってます

2018/04/12 Thu

今年 1月に娘にもらったハチミツ⇒✩✩✩


2瓶とも食べきったので 

その空きビンにアーモンドと乾燥の粉にした生姜を入れて

使うことにしました。

P116068620180411.jpg

相変わらず 不揃い収納です(笑)))

蓋の色もビンの大きさもいろいろ

もしここに お揃いのおしゃれな収納ビンがズラリ並んでいたら

確かにスッキリするとは思いますけど 綺麗なだけで 面白みに欠けます。

今のワタシには、いろいろ並んでいる不揃いが楽しく

引き出しを開けるたびに この生活感丸出しな感じに惹かれ

暮らしている感がにじみ出ているところに

積み重ねてきた暮らしの重みを感じられて嬉しくなります。


ラベリングも 変わらず マステに手書きという

アナログまっしぐらです。

しかし、とても使いやすく 気に入っています。

P116068820180411.jpg

もう、どうしても必要でない限り

モノは増やしたくないので

今あるものを利用して暮らすをモットーに

そんな中で、どれだけ楽しく素敵に暮らせるかを実践していきます。


モノは増やしたくない。

どころか、もっともっとモノを減らしていきたいと思っています。

ずいぶん前に「50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算」という本を読みました。

その頃、ワタシも50を少し過ぎた年齢だったと思いますが

気がつけば、もう60歳は目の前です。

引き算だけを夢中でやろうと思っています。

引き算をやって出た答えは 自然と心の足し算に繋がることを知りました。

モノを減らすことで 暮らしが楽になっていく

暮らしが楽になれば、心の充足を手に入れることができます。

心が満たされると 幸せだと感じることができるのです。

輝きの好循環とも言うべき 幸せへのスパイラル 

連鎖的な良い意味での変化を感じるようになりました。

ゆえに引き算はワタシの必須作業となっていきました。



ワタシにとっては、花を育てることや 何か好きなものを作る時間が至福の時。

DSC_077420180220.png


その時間をたくさん手に入れるために

今も、必死で引き算をやってます。



小学校の時に毎日やった計算ドリルのように

毎日、処分するものはないかと気持ちを集中させる時間を持つことにしています。


たくさん引き算ができたら たいへんよくできましたのスタンプ

自分で自分に押していきます(笑)

スタンプをたくさん集めて

得意科目は、引き算です!と胸を張って言えるように

頑張りま-す(^-^)/








あなたからの応援が 

ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

ありがとうございます^^/

収納ボックスの山

2018/03/18 Sun



最近は、あまりダイソーには行かなくなりました。

夫が、ファイルを買うというので久しぶりに出かけましたが

ファイル以外は 何も買わずレジをでました。

ワタシの前にいた人は、大買い物をしていました。

買っていたモノは、白い収納ボックスです。

色々な大きさのものを山ほど爆買いしていました。

今、ワタシは収納ボックスを手放そうとしている最中なので

うちの不要になったボックスを差し上げましょうか?と言いたいくらいでした。


これは、最近我が家のカップボードから不要になった

収納ボックスの山です。

DSC_077020180318.png


その人は、今まさに 収納に目覚め

サイズを調べて ワクワクしながら

収納ボックスを手に入れたのかなぁと勝ってなことを思うと

この↑ボックスを買っていた 少し前の自分を思い出します。



たくさんの収納ボックスを手に入れ

片付ける気 満々で ワクワクしながら片付け

美しく収まった棚を眺めて 満足していましたからね。



今は、その収納ボックスに片付けていたモノを

見直して 使いそうもないモノを手放していく気 満々です。

モノを手放していくと、収納ボックスも必要が無くなりました。

もっと早くそうしていれば 買わなくても済んだのに…

などと 今頃気がついても後の祭りだけれど

そんな失敗をしながら 少しずつ身軽になってきています。


今日出会った人にも 言ってあげたかったなぁ…

収納ボックス買う前に、その中に入れるモノの見直しをもう一度やってみたらどうでしょう?と。

そうすれば、そんなにたくさんのボックスはいらないかもしれませんよ?

おばちゃん!大きなお世話だよー‼︎と、言われそうだけど。(笑)


なんせ、その方はダイソーで3500円以上お支払いしていましたからね。。。

収納ボックスの大人買いです。



収納ボックスが、隙間なくビシーッとはめ込まれた棚を見ると

今は、なんだか息が詰まります。

特にカップボードの棚の中は

隙間だらけの棚のほうが呼吸し易いです。





あなたからの応援が 

ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

ありがとうございます^^/

ゴールデンゾーンを有効に使う

2018/03/06 Tue

3月は、負のオーラを出しているモノを手放す月と決めています。

その本気度は、かなり高いと思いながら 数日が経ちました。


手放して空きのスペースができ そこを眺めながらニヤニヤしていましたが

最も手の届きやすい位置にあるゴールデンゾーンを

そのままにしておくのはもったいないので

配置替えをしてみました。


カップボードの上段は、踏み台を使わないと届かないので

そこにあったモノを下ろしてみました。

DSC_077220180306.png


すると カップボード上段は 2個の白い収納ボックスがなくなりました。

DSC_077320180306.png

輝きの空間が手に入れられました。

そして、下ろしてきたガラスの器を使ってみようと思い

昨晩 夕食に新玉ねぎのスライスを高台付きのガラスの器に盛ってみたら

すごく涼しげで 良く似合い 

ただの玉ねぎのスライスが おしゃれで高級なものに見えてきました。(笑)))

食卓に置いても 素敵でした。

写真を撮り忘れたので、またの機会に。


いつもなら わざわざ踏み台を使って器を取って・・・なんて面倒なことはしないのに

この位置なら 引き出しを開ければ すぐに手に取れて

すごくスムーズに使うことができます。

器を十分楽しむこともできます。


これから季節はどんどん暖かくなるので

ガラスの器の出番も多くなると思うので

使いまくって 食卓を器で彩ってみようと思います。


お客様用とか特別な日の器とか

勝手に決めていたことを手放して

毎日を楽しもうと思います。













あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ

さまよえる旅人

2018/03/05 Mon


使われなくなって負のオーラを出していると感じられるモノを手放しはじめたら

家の中に澱みのない風の通る場所が増えて

爽やかな風が吹きぬけていくようになりました。


今まで、特にキッチンなどは 美しく収納にするために お揃いの白い収納ボックスに

何もかも詰め込んで ラベリングして 並べて 

並んだ白いボックスを見て 美しさに満足して

それが最高の収納 完璧な美収納だと思い込んでいましたが

ワタシが望んでいたのは、実はそうではなかったのかもしれないと

最近は 思うようになってきています。。。


いつの間にか、もっと自由な空間が欲しくなってきているというのかな・・・

何もかも白い箱に詰め込んで ラベリングして・・・が、なぜか窮屈に感じ始めています。

かと言って、今すぐ全部白いボックスから出して・・・は

まだ、モノが多すぎて 今、それをしたら雑然としてしまうでしょう。

雑然とならないところまで モノを手放せた時に 1つ また1つと

白いボックスと自然な流れでのお別れの日が来ると思うと ワクワク感が増して

とても自由なワタシになれる気がしてきます。



DSC_077020180304.png


今のワタシの理想は、白いボックスに頼らない気持ちの良い収納です。

そのためには、かなりのモノを手放していかなければいけないことを

覚悟しなければなりません。


収納のことを書かれたブログなどを拝見すると

収納ボックスを利用して 素晴らしく美しい収納をされている方々をお見かけしますが

ワタシは、逆行して 真逆の収納ボックスのない美収納を目指そうと思っています。


ワタシの気持ちは、コロコロと変化していきます。

ワタシの憧れや、思い込みは 何かをきっかけに大きく変化するようです。

一途に同じスタイルを貫ける人が羨ましく思います。

すごい!と思います。

そういう強い精神力は ワタシには無いようです。。。

昔から、そんなところがあります。

美容室に行っても、毎回ヘアースタイルを変えてみたくなるし

口紅の色も、気分次第で色々変えてみたくなるし

いつも同じヘアースタイルで、同じ色の口紅をつけている人が、すごい!と思います。



ワタシは、ふらふらと 思いつくままにいろいろなことを試しながら 失敗を繰り返しながら

居心地のいいスタイルをあれでもない、これでもない、と探し続け

寄り道ばかりして なかなか目的地に到着できない さまよえる旅人のようです。


考えてみれば、今の家ができてから、7年ずーっとさまよっているのだから

これから先も、どれだけさまようのだか?

もしかしたら 一生さまよい続けるのかもしれません。(笑)))

まだまだ自由空間を求めながらの旅は続きそうです。

でも、旅人の荷物が 確実に少なくなってきていることだけは

確かなことで喜ばしいことです。


我儘にがむしゃらに自由な空間を追い求めながら

家の中もワタシの気持ちも

まだまだ変化していきます。














あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ