FC2ブログ
    2018
    06.20

    夏の花へとバトンタッチ

    Category:
    ワタシが庭を造るときに一番ほしいと思ったのは小道です。

    小道を一本描くだけで その庭の魅力はグンとアップすると思ったので

    sの字カーブの小道を造りました。

    この道の先には何があるんだろう?

    道の先に何が待っているのかと想像力をかきたて

    表情豊かに演出してくれる小道は魅力的だと思います。

    DSC_0927-(1)20180619.jpg

    小さな森に入っていく手前では 

    今、ヒマワリが大きくなりはじめました。


    DSC_092520180619.jpg


    小さな蕾が これからどんどん大きくなっていくと思うと

    ワクワクしてきます。

    DSC_092220180619.jpg


    夏の花、ペチュニアも種から育てましたが

    たくさんの花を咲かせています。


    DSC_0926-(1)20180618.jpg


    2~3歩で通り抜けられる小さな森(笑)))

    通り抜けると 南側の庭へ


    P116086222.jpg



    南側は、芝生に小さな花壇

    この写真は↓5月のバラが咲いている頃のものです。

    上から見ると、こんな感じで

    小さな森を通り抜け 南側へと続きます。


    DSC_079020180619.jpg


    DSC_079120180619.jpg

    今は、バラの花は終わり

    芝生の緑が色濃くなっています。


    DSC_092120180620.jpg


    木の根元の枯れた草のようなものは

    芝のベント芝が伸びて枯れたものです。

    実は・・・種採り用です。

    芝までも、自給自足です(笑)))


    DSC_093020180620.jpg



    夏の庭は、花丈が高くなるものが多いので

    春に比べるとワイルドになっていきます。

    葉を楽しむのも 夏らしいところでしょうか。


    ホスタは葉の美しさが魅力ですが

    花も涼しそうで素敵です。

    DSC_092320180619.jpg

    先日行った バラクラ イングリッシュガーデンでは

    かなり大きな葉のホスタが植えてありましたが

    ワタシの庭の広さでは 小さめでちょうどいい

    DSC_092420180619.jpg


    斑入りの葉も素敵です。


    DSC_092420180620.jpg


    先日バラの師匠からもらったホスタは鉢植えにしてみました。


    DSC_092520180620.jpg



    夏の花、桔梗も花壇の隅で ひっそりと咲いていました。

    DSC_0930-(1)20180619.jpg

    夏の花へとバトンタッチしていく中

    春に咲いた 矢車草やバージニアストック アグロステンマ ジギタリス ギリアなどの種採り

    ネモフィラやオルラヤや ニゲラは、あえて種を採取せず そのまま地面に落ちるのを待ち

    自然発芽を待つことにしました。

    花苗は買わずに 自給自足ガーデンを楽しむと決めてからは

    種を採取するための待つ時間や

    自然発芽してくれると信じて

    発芽するその日を待つことまでも 楽しみます。


    ワタシの自給自足ガーデンのポイントは

    『待つこと』 です。(^∇^)ノ








    あなたからの応援が 
    ワタシの大きな励みになります)))
            人気ブログランキンへ


    back-to-top