FC2ブログ
Happy Life

生の花の魅力

2018/08/20 Mon

先日飾った レモン色のバラは

毎日花瓶の水を入れ替えて 今も咲いています。

昨日咲いた、バラ2種もいっしょに飾ることにしました。

挿し木で成功し咲いた花ですから

まだ、苗としては赤ちゃんレベル

花を咲かせるのは体力もいるだろうと思い

切花にしました。

DSC_095720180820.jpg

花も、まだやっと咲いたところで

形としては未熟な感じがします。

DSC_096120180820.jpg

本来は、もっと大きく素敵な花が咲きます。

もう少し大人になったら 美人さんになると期待しています(笑)))


DSC_096420180820.jpg


角度を変えて 花をながめると

素敵に美人に見える花の角度を発見したりして

そんなことも楽しみます。

香りもいろいろで

花は小さくても

それぞれ、微妙に違う香りがほんのりと香ります。


DSC_095920180888.jpg


レモン色のバラは、そろそろ花びらが散り始めるかな・・・


そんな花の変化も楽しめるのが

生の花の魅力です。


数日で花びらが散っていく様は 儚いな・・・と思います。

もっと咲いていてほしい と思いますが

その儚さがあるから 咲いている時の美しさが倍増するのかもしれません。


ワタシは、造花は飾りません。

いつまでも一番いい状態で咲き続ける変化のない造花には魅力を感じないからだと思います。


新築祝いに造花の飾り物を頂きましたが

それを見ていると 何も変化しない花がつまらなくて・・・飽きてくる・・・ 

時が経つと 変化したのはうっすらホコリがのる・・・くらいのことでした。

それがとても嫌になって (ここだけの話))))1年経たないうちに捨てました。

ワタシと造花は、相性が悪いようです。


どんなに小さくても たとえ一輪でも

生の花が素敵です。












あなたからの応援が 
ワタシの大きな励みになります)))
        人気ブログランキンへ