FC2ブログ

    愚痴ります

    今日は、エアコン2台の

    取り付け工事がありました。

    古いエアコンの交換なんですが

    2階の偽物ミニマリストの部屋と

    爺さんの部屋です。

    2階の部屋は、何も置いていないので

    そんな工事があっても

    何も問題なし!

    問題は、爺さんの部屋です。

    今日は、この場をお借りして

    ワタシ愚痴ります。

    愚痴らせてください。

    ワタシの愚痴を読みたくない方は、スルーしてください。




    超マキシマリストの爺さんです。

    10日ほど前から爺さんには

    エアコン工事のことを伝え

    工事やさんが部屋に入ることを了承してもらい

    頼むから、部屋を片付けてくれと

    強くお願いしておきました。

    工事3日前頃から

    ワタシは、夫からせっつかれていました。

    「爺さんの部屋、片づけたのか?大丈夫か?」と・・・

    夫と爺さんの間で板挟みになるワタシ

    かなり、ストレスたまります))))( ノД`)

    爺さん、何も動く気配なし。

    「明日、工事だからね~部屋片づけてよ」

    言ってみても・・・変化なし。

    おいおいおい!

    頼むよ…片づけてよ~



    そして、やっと動き出したのは

    夜の9時頃

    もちろんワタシも手伝いましたよ。

    雑誌やいらない書類など

    書類の下に転がっていたワインの瓶



    あっぶねぇ!!!!勘弁してよ~

    なんで、こんなところにワインの瓶がある?

    もぉぉぉぉぉ!!


    ビニールのファイルは転がってるわ

    つるつるのチラシも

    こういうのに足とられたら 本当に危険なんだから!!!

    ワタシは、牛のようにもぉぉぉ!もぉぉぉ!の連呼ですよ。

    そんなワタシに

    爺さんは

    「おいおい!気を付けてくれよ

    怪我でもしたら ご飯も作れなくなるからな~ハァハァハァ(´∀`σ)σ」

    おい!

    気を付けてくれよって・・・・

    ワタシの心配する前に

    片付けろっつーの!!!
    (ワタシの心の声です)

    そんな爺さん無視して

    もくもくと片付けていましたから。

    もちろん、今朝も

    工事やさんが来るギリギリまで

    片付けまくりました。

    今日は、爺さんお出かけだったので

    その隙に 

    本来は、そういうのルール違反かもしれませんが

    そんなこと言ってられない状況でして。。。

    片付けだしたら、キリがない

    今回、判明したのは

    爺さんが、とんでもない数のパジャマを持っていたこと。

    微妙に違うチェック柄

    ズボンと上着をペアにするのに

    まるで、ゲームのようでした。

    そんな中、5枚ほどがズボンだけ・・・・

    上着は処分したのか?謎))))

    まだ、時間がなくてすべてを出せなかったので

    どこかに隠れているかもしれませんが・・・

    夏用だけで、まともなの10セットはあったのに驚きです。

    たとえ、どこかに隠れていたとしても

    持ち数が多すぎるので 5枚のズボンは捨てました。

    捨てるのは、帰ってきた爺さんの許可を取りましたけどね。

    パンツやシャツもすごい数です。

    爺さんは、よく旅行に行くので

    その都度 新しい下着を購入するのだと思いますが

    驚きです。

    ハンカチなどは、せっかくアイロンをかけてあげても

    ちゃんと管理しないので、しわだらけ・・・


    もぉぉぉ!アイロンかける意味ないし!



    あまりに整理整頓できない爺さん

    今日は、各引き出しに

    大きな文字で「パンツ」「シャツ」「クツシタ」

    と、貼ってやりましたよ。

    誰が見てもわかる ラベリングです。


    でもね・・・いくらラベリングをしても

    そこへ 戻す習慣がなければ何の意味もなくなる。。。

    ってか、そこからいちいち出すのが面倒で

    すっと手の届くところに置いてしまう。

    のだと思います。。。。

    そして、もっと問題なのは

    その引き出しの前に

    モノを積み上げたり

    引き出しの取っ手に

    ハンガーにかけた洋服を

    引っ掛ける。

    それはもう、最悪の状態です。

    そうなると、引き出しとしての

    機能はかなり難しいことになり

    引き出しの取っ手がひっしで

    何枚もの洋服を支えている

    見るも無残な光景です。

    ワタシには、これ以上どうすればよいのか・・・

    結局、そんな爺さんに負けた感だけを

    感じ、これ以上立ち向かうこともできず

    ただただ、両目を瞑り諦めます。

    見なかったことにしてしまうのです。


    整理収納アドバイザーの娘なら

    こんな爺さんをどうするだろう?

    もし、娘にアドバイスしてもらって

    爺さんの行動に変化が出たとしたら・・・

    ワタシは言うよ!

    あなたは、世界一の整理収納アドバイザーだ!と(笑))))




    えっと、エアコンは無事付きました。

    おかげで、爺さんの部屋も

    少しはきれいになりましたが・・・

    3日、もつかな。。。。
    ((((;゚Д゚)))))))


    つまらない愚痴を聞いてくれて

    ありがとう(。-_-。)





    あなたからの応援が 

    ワタシの大きな励みになります)))
            人気ブログランキンへ

    ありがとうございます^^/